食の効能・効用
 食べ物の効能・効用・効果を知って、体に良いものをバランスよく取り入れましょう!

 
 ビールの効能・効用

 ビールに入っているビール酵母、これに含まれるたんぱく質が人の体内で作ることができない必須アミノ酸を含んでいて、脳の働きを活発にしたり、血圧を下げる効果があります。

 また、ビール酵母をとることによって空腹感が無くなる作用を生かしたダイエット法も反響を呼びましたし、ビールのもつ適量のアルコールが、血液の循環をよくしたり、腸を整える作用があり、利尿効果もあります。

 同じアルコール量なら、ビールにはビタミンB2が多く含まれており、このビタミンB2が美肌効果があるといわれています。



 よく、ビールを飲むと太るといいますが、これはビールの苦み成分や炭酸が食欲を増進させて、つい食べ過ぎてしまうからです。炭酸類は、胃壁を刺激して胃の働きを活発にしてしまう作用があるのですね。 

 ホップに含まれるフィストロゲンが、女性ホルモンと同じ働きをするので、更年期障害、老化防止、冷え性にいいらしいので、適量でうまく抑えながら、とりあえずビール、ですね。



・トマト
 ・玉ねぎ ・きゅうり
なす ・ねぎ ・キャベツ
・にんじん ・だいこん
・ほうれんそう ・りんご
・ピーマン ・モロヘイヤ
・レモン ・バナナ
・ブルーベリー ・まいたけ
 
・まぐろ ・さんま ・うなぎ
・かに
 ・牛肉 ・豚肉

・たまご ・そば ・わさび
・納豆 ・落花生 ・梅干し
・はちみつ

・牛乳 ・コーヒー ・紅茶
・ココア ・緑茶 ・ビール

・日本酒 ・焼酎 ・ワイン


 総合メニューへ
   (まだまだあります)





Copyright(C)2004-2008 食の効能・効用 e情報館 All right reserved