食の効能・効用
 食べ物の効能を知って、体に良いものをバランスよく取り入れましょう!

 
 緑茶の効能・効用

 お茶といえばカテキン(茶タンニン)。この一種のエピガロカテキンガレードが、動脈硬化、高血圧、糖尿病を予防する効果があるほか、ガン細胞の抑制に効果があるといわれています。

 また、ビタミンCが豊富で肌に良く、肌の弾力性維持やメラニン色素生成の抑制効果があり、ビタミンEが脂肪の酸化を抑え老化を防ぎます。
 その他にも、お茶に含まれるフラボノイドが口臭を防ぎ、フッ素やカテキンが虫歯予防になるなど、お口の健康を守ってくれます。

 お茶の持つ殺菌力が風邪にもよいので、喉のはれや痛みがあったときに、お茶で喉を潤すようにすすめるお医者さんもいます。



・トマト
 ・玉ねぎ ・きゅうり
なす ・ねぎ ・キャベツ
・にんじん ・だいこん
・ほうれんそう ・りんご
・ピーマン
 ・モロヘイヤ
・レモン ・バナナ
・ブルーベリー ・まいたけ
 
・まぐろ ・さんま ・うなぎ
・かに
 ・牛肉 ・豚肉

・たまご ・そば ・わさび
・納豆 ・落花生 ・梅干し
・はちみつ

・牛乳 ・コーヒー ・紅茶
・ココア ・緑茶 ・ビール

・日本酒 ・焼酎 ・ワイン


 総合メニューへ
  (まだまだあります)


Copyright(C)2004-2006 食の効能・効用 e情報館 All right reserved