食の効能・効用
 食べ物の効能を知って、体に良いものをバランスよく取り入れましょう!

 
 秋刀魚(さんま)の効能・効用

 さんまは、EPA、DHAやビタミンAを多く含んでいます、

 魚の中でも特にさんまなどの青魚に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)は、血液をさらさらにしたり、悪玉コレステロールを減らす効果があるので、脳血栓や心筋梗塞、動脈硬化などになりにくくします、。

 また、さんまは牛肉よりも多くのビタミンAを含んでいて、視覚をよくしたり、皮膚を乾燥しにくくする効果があるともいわれています。
 そのほかにも、さんまの血合いには貧血によく効くビタミンB12が多く含まれています。
 さんまの旬は9〜10月で、目が輝いていて、体が青く光って反っているものが鮮度がよいといわれています。



・トマト
 ・玉ねぎ ・きゅうり
なす ・ねぎ ・キャベツ
・にんじん ・だいこん
・ほうれんそう ・りんご
・ピーマン ・モロヘイヤ
・レモン ・バナナ
・ブルーベリー ・まいたけ
 
・まぐろ ・さんま ・うなぎ
・かに
 ・牛肉 ・豚肉

・たまご ・そば ・わさび
・納豆 ・落花生 ・梅干し
・はちみつ

・牛乳 ・コーヒー ・紅茶
・ココア ・緑茶 ・ビール

・日本酒 ・焼酎 ・ワイン


 総合メニューへ
  (まだまだあります)


Copyright(C)2004-2006 食の効能・効用 e情報館 All right reserved