食の効能・効用
 食べ物の効能を知って、体に良いものをバランスよく取り入れましょう!

 
 焼酎の効能・効用

 焼酎人気が再び高まっていますが、これは、焼酎が安かったり、くだもので割って飲めたりするなどいろいろと要素があると思いますが、体によいというのも一因かと思います。

 焼酎は、ビールに比べプリン体が少なかったり、おなかもふくれにくい特徴がありますが、血液をサラサラにして脳梗塞を防いでくれたりもします。
 よく、赤ワインのポリフェノールは血栓が出来るのを防ぐ効果があるといいますが、焼酎は一度できてしまった血栓を溶かす作用が強いのです。

 しかし、これはどんな焼酎でもいいというわけではありません。本格焼酎の乙類か泡盛が特にいいのです。乙類とは、つまり今はやりの「いも焼酎」とか「麦焼酎」とか「そば焼酎」のことで、ラベルに「本格焼酎」とあれば大丈夫です。
 とはいっても焼酎の飲み過ぎは肝臓に負担がかかるので、適量がいちばんなのはいうまでもありませんね。




・トマト
 ・玉ねぎ ・きゅうり
なす ・ねぎ ・キャベツ
・にんじん ・だいこん
・ほうれんそう ・りんご
・ピーマン ・モロヘイヤ
・レモン ・バナナ
・ブルーベリー ・まいたけ
 
・まぐろ ・さんま ・うなぎ
・かに
 ・牛肉 ・豚肉

・たまご ・そば ・わさび
・納豆 ・落花生 ・梅干し
・はちみつ

・牛乳 ・コーヒー ・紅茶
・ココア ・緑茶 ・ビール

・日本酒 ・焼酎 ・ワイン


 総合メニューへ
  (まだまだあります)





Copyright(C)2004-2006 食の効能・効用 e情報館 All right reserved